リスニング/スピーキングを重視した中国語教材

管理人も経験がありますが、従来のテキスト中心の中国語独学者のウィークポイントはリスニングとスピーキングが苦手なところです。

弱点をを補う形式の学習はバランスよくレベルアップする助けになります。

中国語初心者の方でも始めからスピーキングを学ぶことで、話すことへの苦手意識を感じずに学習を進めてゆくことができます。

大事なのは「習ってから慣れろ」ですが、「慣れる」部分でリスニング/スピーキング教材が活躍します。選ぶポイントは量稽古ができるだけの十分の量があるかどうかです。

上から3つの教材はどれも十分な練習ができるほどの量がありますので、目的や用途に応じて選ぶことができます。

スピードラーニング中国語

いきなり中国語

ロゼッタストーン

スピードラーニングトライリンガル中・英・日

このページの先頭へ